n

ラ・ムー ビッグアルプスブレッド 朝方だったらさらに安い!

2022年5月1日日曜日

t f B! P L

D-PRICE  ビッグアルプスブレッドがお得


一本単位で売っている食パンとして安物界隈で最も有名商品は業務スーパーの天然酵母食パンだとみているんだが、それより個人的に魅力的な商品があった。

業務スーパー 2斤分 228円(246.24)
ラ・ムー   3斤分 184円(198.72) 

1斤あたり
業務スーパー114円(123.12)
ラ・ムー  61.3円(66.24)

さらにお得! 訳あり品が毎日ある。ただしナゾ付き

1斤61円でもかなり安い方だが、ラ・ムーにはさらにその下を行くお買い得商品がある。

それが
D-PRICE 訳ありビッグアルプスブレッド 138円(149.04)

1斤あたり 46円(49.68)

税込み約50円。
拝みたいお値段。

どのヘンが訳あり?


「訳あり」とくればナゼそうなのかが気になる。
しかしこのお得商品ナニが「訳」なんだかわからない。

賞味期限?

割り引かれる商品のお決まりの理由は「賞味期限が間近」

ところがこの訳あり商品は賞味期限が正規品と同じであることもある。
ときには正規品より一日長いものもあることがある。

形が悪い?


次に思いついたのが腰折れがひどかったり、天面の山部分の歪さだが、これも当てはまらない。

腰折れも山の不格好も、なんなら正規品の方がよくないのでは?と思わざるを得ないものがあり、これも当てはまらない。

包装袋の不備?

賞味期限の印字位置が斜めとか、ズレてるとか。
…正規品も同じような気がする😅

一回だけ中身と袋の天地が逆だったことがあった。(食品表示ラベルと食パンの山が逆さまに入っていた)

ちなみに袋の口は溶着なし、留め具でとめただけ。

重量不足?

「包装食パンの表示に関する公正競争規約」 で食パンは「1斤は340g以上」と定められている。

では規定の重量を満たしていないから?

1,023g 1,038g 1,046g 1,068g 1,063g
(袋、留め具=12g は含まない)

340g×3=1,020g

満たしてる。
とはいえ3斤と銘打っているわけではなく、一本売りだから関係ないか。


😆わからん😆

思いつく限りの「訳」をあげてみた。
がやっぱりわからない。

見た限りなにも問題はみつからない。
問題がないのなら安いのでOK。

訳あり万歳。

ただひとつの問題


しかし世の中そう上手くはいかないもので、訳ありビッグアルプスブレッドにも問題点がひとつだけある。
商品自体のことではない。

それは数がないこと。

「訳あり」であって、それ用に作っているわけじゃないから当たり前だが。

昼前には大体売り切れている。

1斤46円食パンの味

そと見は無問題。
中身にかじりついてみる。

実食

甘過ぎないさっぱり味。
業務スーパーの天然酵母食パンの方が甘い。

主張し過ぎないので具材と合わせたり、スプレッドで食べてもよし。

お試しと称して食べ進めた結果、3斤を1斤にまで減らした私としてはそのままで充分だが。

おすすめの食べ方

ラ・ムーのD-PRICE ビッグアルプスブレッドにしろ業務スーパーの天然酵母食パンにしろ、スライスされていない食パンの美味しい食べ方は「むしる」一択だと思っている。

ラ・ムーも業務スーパーもむしらずにスライスして食べると、柔らかさが減じて少々落ちるように感じた。

両端は塩パン風で

上に書いたように素で2斤食べてしまった身としてはアレンジも何もないんだが、両端の耳部分だけはおすすめのアレンジがある。

両端耳の面積の広さをいかして、フライパンを使ってバターで焼きつける。
塩をふれば「塩パン」の底部分のようで美味い。

QooQ