n

業務スーパー カレー粉おすすめトーナメント 買うならコレだ!

2019年5月28日火曜日

業務スーパー

t f B! P L

ジャイアント・キリング

内容量30g
通常価格78円(84.24) 

大入り商品より、少量商品が安いなんて!?そんなバカな!

   完全に盲点。

ありえない・・・常識から外れてる。

   思い込みによる錯誤。

固定概念にとらわれて、コイツをチェックすら、していなかった・・・ナンタル不覚・・・!!



同じく業務スーパーで売っている
S&Bカレー粉400g1,150円こそ
最強 安カレー粉と思っていた。

負けた。

小に大が。

メジャー度と、物理的に、小が、大を、制した!

こんなの初めてぇー!





業務スーパー カレー粉ラインナップ

S&B 84g 377円(税別) 缶 スチール蓋 100g換算448.80・・・円
         400g 1,150円(税別) 缶 スチール蓋 100g換算287.5円

ハチ食品 15g 78円(税別) 瓶 プラ蓋 少々難アリ 100g換算520円
     30g 78円(税別) 袋 チャク付き 100g換算260円

甘利香辛食品 100g 367円(税別) 缶 シール蓋付き 100g換算367円



負けてる。本当に負けている。

う~ん


↓最下部に価格について追記あり

業務スーパー 全カレー粉 原材料

S&B
ターメリックコリアンダークミン、フェネグリーク、こしょう、赤唐辛子、ちんぴ、その他香辛料
ハチ食品
コリアンダークミンターメリック、黒胡椒、カルダモン、オールスパイス、シナモン、フェヌグリーク、フェンネル、白胡椒、赤唐辛子、ナツメグ、その他香辛料
甘利香辛食品
ターメリックコリアンダー、マスタード、陳皮、メッチ、クミン、ディルシード、フェンネル、唐辛子、黒胡椒、その他香辛料
メッチ=フェネグリーク

カレー粉で必要なスパイスは、4種類だけだそうです。
この4種類があれば、十分においしいカレーが作れるらしい。

レッドチリ パウダー
ターメリック パウダー
クミン パウダー
コリアンダー パウダー

なるほど、量の多カの違いはあれど、全商品入っている。

参照


4種類の量目の違いに加えて、その他香辛料が各社の味の違いを当然作っているわけだが・・・

味はS&Bが良いかなぁ?
思い出補正とブランド信仰効果とは思うが・・・。

とはいえ、ハチ食品も十分おいしいし、甘利香辛食品の評判も悪くはないようだ。





容器の形状 実は大事かも?

開け閉めのしやすさは、細かいストレスになり、使用頻度にも多少は関わってくる。

密閉性は、保存状態の良し悪しに関わる。

S&B
味は一番、値段は二番なS&Bだが、使いやすさはぶっちぎりの最下位。
はめ込み式?押し込み式?名称がわからないが、金属のフタは指で開けるのは不可能。
スプーン等の柄で起こしてから、開けるという、2アクションになる。


ハチ食品
瓶    調味料入れとして、スタンダードな形で、ワンタッチで開けられるフタは気軽に使えて良い。
        がしかし、粉が出る穴が一つ。
        大き目の一つ穴は、まんべんなく振り掛けたい場合等は不向き。
左、赤色はS&Bの容器
右、黒色の容器はハチ食品のナツメグのものです。
ただ、他に山椒も購入したことがありますが、コレと同じ形状だったので、カレー粉も同じだろうという推測のもと書いています

袋     チャック付き。
         軽量で気軽に使い安く、ゴミとしても処分しやすい。  

甘利香辛食品
缶フタを取り去った後は、シール蓋で運用。
詰め替えの必要もなく、一番お手軽かも。


密閉性については、正直言ってわからない。(・ω・)

ただ、香りが飛びやすいパウダー状である、カレー粉。
多い量を長期間、保存するより少量を短期間で使い切っていくほうが良さそう。


結論

つまり、※そこそこの量。容器の手軽さ。何より、安い。

ハチ食品の袋タイプが業務スーパーのなかではベストではないでしょうか。
そういやコレ、詰め替え用じゃないのな。


※S&Bによると、カレー粉大さじ2でカレーライス5皿分
    カレー粉大さじ1=6g  大さじ2=12g
    12g÷5=2.4g

    カレーライス1皿分あたり、カレー粉は2.4g

    ハチ食品 袋タイプ30g

    30g÷2.4g=12.5皿分  

    2、3回の食事は賄えると思う。


ついでに   カレールーとカレーの違い

結構なカロリーと糖質  油ミッチリ入ってマス

カレールーの原材料を見てほしい。

食用油脂(牛脂豚脂混合油、パーム油)、小麦粉

近所のスーパーで確認した限り、ほぼ全部この二つが先頭を占めていた。
他に塩、砂糖、カレーパウダー、うま味のもとになるようなアレコレ。


カレー粉の原材料
各種スパイス    以上

二つの違いは
カレールーは極端にいえば、お湯に溶かせば出来上がる、ほぼ完成品。

カレー粉はカレールーに入っている、カレーパウダー以外のものを自分で足していかなければならない材料。


もし、健康が気になっていたり、ダイエット中だったりする場合は、油や糖質の量・質には気を配りたいところ。

あと地味に…↓

洗い物がラク!

お手軽なルーだけれど、食べ終わった後はお手軽じゃない。

ギトベトな鍋を、シンクに置くときに出るため息は深い。
2020年3月 春セール 特価
S&B 400g 1,098円(税別) 100g換算274.5円
甘利香辛食品 100g 348円(税別) 100g換算348円

通常価格
ハチ食品 30g 78円(税別) 100g換算260円

セール価格にも勝ってしまった。ハチ食品の袋カレー粉は最強。

QooQ